第Ⅲ期カリキュラムも7回目が過ぎ、折り返し地点です。

8月22日当生活哲学学会が契機となり、当日の担当講師神山典士氏推挙により半田智久教授論考が朝日新聞社言論サイト「論座」に掲載されました。

「マスク着用」が映し出す「大学教育の敗北」
半田智久 お茶の水女子大学教学IR等センター教授
https://webronza.asahi.com/national/articles/2020090600002.html

 

次回は10月3日(土)、地域と共に生きる「再生-リ・デザイン」です。
インテリアデザイナー新藤力氏による活かして創る「再生-リ・デザイン」の醍醐味と魅力を堪能します。
第2部では 、同氏の設計である栃木「石の蔵」オーナー上野仁史氏、明治5年から続く湘南唯一の蔵元6代目熊澤茂吉氏を交えての鼎談を開催します。前回の話とも通ずる、地域に根付く再生のストーリーをふんだんな画像でご紹介します。

生活哲学学会ならではの内容となっておりますので、是非ご参加ください。

 

詳細、お申込みはこちらから http://lifephilosophy.jp/facilitatorprogram/