【日時】
11/7(土)10:00〜15:00(昼食時間含む)

【内容】
10:00〜12:30 森田真生講演 僕たちはどう生きるか・「弱さの自覚」への転回 / 森田真生
〜昼休憩(12:30〜13:00)〜
13:00〜14:00 前回講座の振り返り「生活の哲学」 / 森田真生
14:00〜15:00 質問及びディスカッション / 甲野善紀・森田真生

【開催場所】
・お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ3Fセミナー室
アクセス:東京都文京区大塚2-1-1
東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅より徒歩7分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩8分
都営バス「大塚2丁目」停留所下車徒歩1分
・オンライン
※ZOOMアドレスは別途お送りいたします。

【受講料】
現地参加:20,000円(税抜)
オンライン参加:8,000円(税抜)

学生価格
現地参加:8,000円(税抜)
オンライン参加:5,000円(税抜)

※現地参加は20名にて締切

【お申込み】
こちらのお申し込みフォームからお願いいたします。
http://lifephilosophy.jp/facilitatorprogram/

【注意事項】
・オンラインミーティングシステム「ZOOM」を使用致します。
・昼食をご準備ください。
・昼食時間は30分程度を予定しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご不明点などございましたら、生活哲学学会事務局(contact@plpb.co.jp)までご連絡くださいませ。

生活哲学学会 事務局

 

森田真生氏プロフィール
独立研究者
1985年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で執筆・研究活動を続ける傍ら、国内外で「数学の演奏会」や「数学ブックトーク」など、数学に関するライブ活動を行っている。デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。そのほか著書に『アリになった数学者』(福音館書店)『数学の贈り物』(ミシマ社)、編著に『数学する人生』(新潮社)がある。また、ウェブ雑誌「みんなのミシマガジン」にて「聴し合う神々」を連載中。

甲野善紀氏プロフィール
武術研究者
1949年東京生まれ。20代はじめに「人間にとっての自然とは何か」を探究するために武の道へ。1978年、松聲館道場を設立。以来、日本古来の武術を伝書と技の両面から独自に研究し、2000年頃から、その成果がスポーツや音楽、介護、ロボット工学などの分野からも関心を持たれるようになり、海外からも指導を依頼されている。2007年から3年間、神戸女学院大学で客員教授も務めた。2009年、独立研究者の森田真生氏と「この日の学校」を開講。現在、夜間飛行からメールマガジン『風の先・風の跡』を発行している。 おもな著書に、『剣の精神誌』(ちくま学芸文庫)『できない理由は、その頑張りと努力にあった』(聞き手・平尾文氏/PHP研究所)、『ヒモトレ革命』(小関勲氏共著/日貿出版社)『古の武術に学ぶ無意識のちから』(前野隆司氏共著/ワニブックス)などがある。