■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
生活哲学学会ニュースレター No.4 2017.3.14 発行

「 生活・地域ファシリテーターは『地域のお世話役』として
人や地域を活性化する ~20日から受講受付 定員30名~ 」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【1】寄稿

笹渕敏子(生活哲学学会理事・蕨サテライト)
辰巳渚(生活哲学学会代表理事・一般社団法人家事塾代表理事)

【2】お知らせ

(1)「生活・地域ファシリテーター育成プログラム」募集開始
(2)各地での説明会会場
(3)各サテライトでの講座案内

□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □

──────────────────────────────
【1】寄稿
──────────────────────────────

◆笹渕敏子(生活哲学学会理事・蕨サテライト)

花時思いやらる
桜前線の話題が聞かれる時季、あちらこちらで笑いと涙が入り混じります。
にっこり笑って開花を待ちたいと思います。
私は子どもたちの新学期のために、針仕事をしています。
身長が伸びた娘には新しいワンピースを、入園する息子にはスモックやクレヨンケースなど。
彼女たちが手に取った時に笑顔もほころぶように想いを込めています。
お裁縫が好き、得意な人にとっては楽しみの時間ですが、苦手な人にとっては悩ましい時期。
みんなでチクチクおしゃべりをしながらできあがったら嬉しいですね。
日常のあれこれをお話しながら手仕事をする時間は贅沢に思います。
浅草では「暮らしの手仕事の会」を開催しています。
蕨でも準備が整い次第、開催します。
「生活・地域ファシリテーター」は地域のお世話役。
小さな課題でも身近に相談でき、それと向き合う仲間を作り、解決していく。
共に学び、日常の暮らしの中から地域のつながりを紡ぎ未来を織りこんでいきませんか。

◆辰巳渚(生活哲学学会代表理事・浅草サテライト)

「一億総活躍」「女性が輝く社会」といった掛け声で
女性が結婚し、子どもを育てていても働きつづけられる仕組みは整いつつあります。
かつては、女性が家事育児をしながらできる仕事、あるいは40代50代になって
社会復帰したいと願ったときに就くことができる仕事は、
いわゆるパートタイム的な仕事がほとんどでした。
それを思うと、仕事の選択の幅が広がった今はいい時代なのだと思います。
その一方で、だからこそ願うこともあります。
女性あるいは男性が、自分の人生の一部をかけて携わってきた家事や育児の経験を
「社会で働くためのキャリアのブランク」ではなく
「社会で働くためのキャリア」そのものになったら、それは幸せな働き方になるのではないか。
自分が生活してきた経験が、人や社会のお役に立って必要とされたら、
それは大きな自己実現になるのではないか。
そんな目で見てみると、昔から大工の棟梁や寺子屋のお師匠さんは
そういう自己実現の仕方をしてきたのではないかと、思えてきます。
「生活・地域ファシリテーター」は、
自分の生活経験を活かしながら地域で働きたい女性や男性のための人材育成なのです。

──────────────────────────────
【2】お知らせ(1)「生活・地域ファシリテーター育成プログラム」募集開始
──────────────────────────────

生活哲学学会が準備を進めてきた「生活・地域ファシリテーター」育成プログラム、
星槎大学の履修証明プログラムとして2017年度から開講します。

受付期間は、3月20日~5月8日です。
ご興味がある方は、星槎大学付属エクステンションセンターに資料請求してください。

電話 045-979-0261
Eメール extention@seisa.ac.jp

【履修証明プログラムとは】
履修証明プログラムは、学校教育法により大学等が社会貢献として実施する、
社会人等に向けた実施する学習プログラムです。
修了者に対しては、法に基づく履修証明書が交付されます。
履修証明書は、今後の「ジョブ・カード制度」において職業能力証明書としても位置づけられています。

【プログラムの内容】
「生活哲学群」と「地域社会起業力育成群」に分かれています。
「生活哲学群」で、自分の生活経験を他者や社会にも応用できる考え方や知識を学びます。
「地域社会起業力育成群」で、自分の地域で必要とされる事業への展望を作ります。

詳しくはこちら( http://lifephilosophy.jp )

【生活・地域ファシリテーターとは】
日常の生活を考えるための「生活哲学」を身につけ、
人や地域コミュニティが抱える課題を連携可能な人や組織とともに解決できる人材です。

──────────────────────────────
【2】お知らせ(2)「生活・地域ファシリテーター」説明会会場
──────────────────────────────

3月から4月に、各地で説明会を開催します。

3月29日 徳島説明会
会場:徳島徳島市南島田町4丁目54-1 まんまるん内

4月18日 福岡説明会
会場:福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14-5F
リファレンス博多駅東

4月19日 浅草説明会
会場:東京都台東区東上野4丁目5-6 浅草観光文化センター

問い合わせ・お申込み
info@lifephilosophy.jp

──────────────────────────────
【2】お知らせ(3)各サテライトでの講座案内
──────────────────────────────

◆浅草サテライト1
「暮らしの手仕事の会」
日時:3月15日(水)13:00~15:00(奇数月の15日に開催)
場所:東京都台東区 浅草神社
内容:縫い物の会です。3月は「繕い物をする」
裾上げしなければ、ボタンをつけなければ、と気になっていた
繕い物を持ち寄って、仕上げてしまいましょう。
繕い方もお教えします。
対象:どなたでも参加できます。
共催:浅草神社
連絡先:辰巳渚 tatsumi.nagisa@gmail.com

◆浅草サテライト2
第2回 「浅草暮らしのお話し会」
日時:3月27日(月)13:30~15:30
場所:雷門前 浅草文化観光センター 小会議室
話し手:永野章一郎さん
参加費:会員1000円、非会員3000円
お申込み:info@lifephilosophy.jp
お名前と会員・非会員の別をお書き添えください

永野章一郎さんのプロフィール

四代続いた漆器雑貨商の五代目として、昭和4年に生まれる。
時代の変化に伴い、昭和27年、紳士用品の店として独立する。
戦災により焦土と化した浅草の復興のため、早くから観光連盟、
商店連合会の役員として活躍する。
PTA会長、教育委員、選挙管理委員の他、学校法人蔵前幼稚園理事長をつとめ、
現在は浅草神社総代として三社祭の執行運営にあたる。

◆蕨サテライト
ふんどしの会・ランチ付き縫い縫いワークショップ
日時:4月22日(土)13:30~15:30
場所:埼玉県蕨市北町2-9-22 蕨市役所、三学院近く中山道沿い Terucafe
内容:体に優しい、寝付きがよくなった、体が冷えにくくなった、などなど感覚は人それぞれ。
ふんどしの効用や意外に知らない女性のカラダのことをお話して、
実際にマイふんどしを手作りしよう!という企画です。
指導:笹渕敏子
参加費:5000円(材料費を含む)
お申込み:自然派ごはん Terucafe 08070331957

──────────────────────────────
■ メールマガジンに対するご意見・ご感想等について
──────────────────────────────

〇メルマガ掲載内容に関するお問い合わせは、
メールマガジン専用アドレス<info@lifephilosophy.jp>までお寄せ下さい。
〇掲載されているコラムの転載に関しては<info@lifephilosophy.jp>
までご連絡ください。講座情報に関しては、ご自由にご使用ください。
〇みなさんの個人情報は生活哲学学会が厳重に管理し、生活哲学学会の活動に
関わるご案内をお送りする以外、使用することはありません。

──────────────────────────────
■ 登録内容の変更と配信停止について
──────────────────────────────

このメールマガジンは、代表・理事等の関係者が名刺交換させていただいた方、
生活哲学学会の主催する講座等にご参加頂いた方、ホームページで直接購読を
申し込まれた方に配信しています。
【配信停止】を希望される方は<https://www.itm-asp.com/member/pictmail/form_create2/confirmForm.php?u_id=8212&f_id=359>
よりお手続きください。
【配信アドレス変更】を希望される方は、<newsletter@lifephilosophy.jp>まで
ご連絡ください。

□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
発行 : 一般社団法人生活哲学学会 発行責任者 : 辰巳渚
info@lifephilosophy.jp
http://lifephilosophy.jp/
Copyright(C) 2016 -生活哲学学会- All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□