生活哲学とは 日常生活を見つめ自分を活かし 他者を活かす道を考えること

ごあいさつ・組織

  • HOME »
  • ごあいさつ・組織
日常生活から健康と幸福の実現を目指し人と地域社会のために共に行動する「場」として

現代日本は、戦後の荒廃のなかから立ち上がり、科学の進歩と国民の努力によって経済的・物的豊かさは飛躍的に伸びました。経済的・物的豊かさは20世紀終盤にピークを迎え、21世紀はさらなる豊かさを実現していく時代となると考えられていました。しかし現在、少子高齢化や財政悪化による国家予算の膨張という閉塞的情況や、壮年者の自殺増加や若者のニート化、女性や子どもの貧困などの様々な社会課題が起き、社会の機能不全が明らかになってきています。

このような社会に生きる個人には、自らの人生の独自性を尊重しつつ日常の生活を構築でき、他者の生活や地域社会の課題に対して当事者意識をもって解決へのアプローチができる力が求められています。しかし、近代における社会・教育システムでは日常生活を中心に据えた考え方から個人のライフスタイルを捉える実践実学を構築してきませんでした。地域コミュニティや家庭においても、日常生活に関する教育力は失われています。

私たちは、人びとが自分らしい生き方を実現していくための基本となる概念や、日常の生活を健康で幸福に営むための知恵や技術を、ともに学び合い深め合い実践していくための場を作ることが必要だと考えました。その場を介することで、先人の智恵や同時代に生きる人びとの人生経験に学びながら、生き抜くための実践実学を作りあげ必要とする人や次世代に伝えていけるでしょう。
この実践実学を「生活哲学」として、その活動の場である「生活哲学学会」を設立いたします。

組織概要
名称 一般社団法人生活哲学学会
所在地 〒111-0042
東京都台東区寿4-6-11
TEL: 03-6231-6107
E-mail: info@lifephilosophy.jp
URL: http://www. lifephilosophy.jp
定款
会長 西原春夫 一般財団法人アジア平和貢献センター理事長・早稲田大学名誉教授・元総長
代表理事 辰巳渚 文筆家、家事塾主宰
常務理事 西田陽光 一般社団法人次世代社会研究機構代表理事
淀川洋子 福岡県太宰府市 イエノコト株式会社取締役社長
山道崇子 東京都清瀬市 家事セラピスト
理事 海老谷千代子 大阪府吹田市 地区福祉委員 地区公民館企画委員
笹渕敏子 埼玉県蕨市 コミュニティスペース「種庵」主宰
南部浩江 三重県員弁郡 家事セラピスト
長谷川恵子 神奈川県藤沢市 幸友ホーム株式会社取締役
廣瀬香織 滋賀県守山市 コラボサロン・ラボ主宰
山下亜紀子 茨城県那珂市 司会業
山田しのぶ 徳島県徳島市 NPO法人共同子育て広場おひさま理事
顧問 塩見哲 経営戦略コンサルタント、ダンコンサルティング株式会社代表
小針一浩 株式会社ビジネスバンク取締役
監事 今西順一 弁護士、リーガルキュレート総合法律事務所
荻野健二 響税理士法人
私たちも応援しています

東京女子大学名誉教授
柏木 惠子


日本では少子高齢化が進み人口が減少しています。量の変化に注目が集まっていますが、量の変化をもたらしている私たちの「命についての考え方」と生き方、つまり質の変化こそが検討されるべきでしょう。日常の中で人間がどのような生活をし何を生き甲斐として人生を送るかに注目し、「生活の哲学」として啓発していく活動に敬意を表します。

インターナショナルスクール
理事長・内閣府教育委員
坪谷ニュウエル郁子

私の学校は今年は57カ国の生徒たちがおります。保護者は誰も知らない異国にいるからこそ、学校を中心にそれぞれが助け合うコミュニティーが自然に生まれています。真のグローバル人材とは、自分が属する様々なコミュニティ、つまり家族から地域、国、世界、宇宙に至るまで何らかのお役に立つことを志にしている人ではないでしょうか。

衆議院議員
大岡 敏孝


日本の未来は確実に私達の生き方の結果として現れます。それは、今生きる一人ひとりが、それぞれの地域の中で、現場の中で、日々の暮らしの中で、どのように生きていくかにかかっています。私は、そんな現実の中の日常にしっかり目を向けた活動にこそ未来と言うものが形成されるのだと確信しているので、この様な活動を応援します。

ブロードキャスター
ピーター・バラカン


国家は機能していません。日本だけのことではなく、世界のどこを見てもそんな印象が強いですが、このままでは次世代のことが不安です。しかし、解決策を政治家に期待するわけにも行かず、一般の市民たちが知恵を合わせて、自らの答えを出すしかないと思います。堅く聞こえるかも知れませんが、「生活哲学」は今まさに必要なものでしょう。

公益財団法人オイスカ
海外事業部「子供の森」
計画担当課長
高田 絵美

私たちは途上国等の青少年たちが自分たちの文化を大切にしながら、豊かな生活を未来へつなげられるよう、環境教育や実践活動を推進しています。日本の昔ながらの生活の知恵や心、コミュニティの協働のあり方に多くを学ばせていただき、海外にも伝え、その土地に合う形で実践活動に結び付けていけたらと考えています。貴学会のご発展ご盛栄を心からお祈り申し上げます。

PAGETOP
Copyright © LifePhilosophy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.