生活哲学とは 日常生活を見つめ自分を活かし 他者を活かす道を考えること

履修証明プログラムのご案内

 星槎大学特別の課程 履修証明プログラムのご案内
「生活哲学」にもとづく「生活・地域ファシリテーター」育成プログラム

履修証明プログラムとは平成19年の学校教育法の改正により、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校(以下「大学等」という。)における「履修証明制度」が創設され、同年の12月26日より施行されました。 大学等においては、これまでも科目等履修生制度や公開講座等を活用して、その教育研究成果を社会へ提供する取組が行われてきたところですが、より積極的な社会貢献を促進するため、学生を対象とする学位プログラムの他に、社会人等の学生以外の者を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付できることとしました(法第105条等)。 また、履修証明プログラムを各種資格の取得と結び付けるなど、目的・内容に応じて職能団体や地方公共 団体、企業等と連携した取組も期待されており、この履修証明制度は、教育機関等における学習成果を職業キャリア形成に活かす観点から、現在政府全体で検討・推進している「ジョブ・カード制度」においても、「職業能力証明書(ジョブ・カード・コア)」として位置付けられています。 (文部科学省HPより)
「生活哲学」にもとづく「生活・地域ファシリテーター」育成プログラムとは

【プログラムの目的】

星槎大学共生科学部の目的である、人と人、そして人と自然が共生する社会の創造に貢献することを、地域社会を主たるフィールドとして展開します。本プログラムでは、生活哲学を教育・研究し、一人の人間が生きるために必要な考え方と関わりをもつ環境に対する幅広い知識と応用可能な技術を身につけて、人や地域コミュニティが抱える課題を連携可能な人や組織とともに解決できる人材を育成することを目的としています。
本プログラムの学修を通じて、「生活・地域ファシリテーター」として、共に学んだ履修生同士と助け合い、地域における各種の関係者と連携し、履修者それぞれが関わる事業の発展に尽くすことで共生社会の発展に寄与することができる人材となることを願っています。

【プログラム内容】

本プログラムの人材育成目標達成のため、開設科目を「生活哲学群」「地域社会起業力育成群」に区分して開講し系統的履修を行います。
〇生活哲学群(56時間)
自己と他者の生活や人生を公正かつ受容的に捉えなおし、よりよい生き方として構築するための実践的な考え方と知識、技術を身につけるための科目群として、「生活哲学概論」「生活行動論」「生活の生涯発達論」「生活史と生活文化」「特別科目」を開設します。

〇地域社会起業力育成群(70時間)
自らの生活する地域で、広い視野で資源を発掘し地域社会に資する事業を構築していける社会起業家としての職業実践力を育成するための科目群として、「地域社会起業概論」「地域資源把握演習」「地域活動研究」「商品開発・営業演習」「ファシリテーション演習」「講座デザイン・教材開発演習」を開設します。

【連携・協力】
本プログラムは、星槎大学と生活哲学学会が連携して実施しています。

H29年度 説明会のご案内

〇徳島説明会 3月29日(土)
会場:徳島徳島市南島田町4丁目54-1 まんまるん内

〇福岡説明会 4月18日(火)
会場:福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14-5F リファレンス博多駅東

〇浅草説明会 4月19日(水)15:00~17:00
会場:東京都台東区東上野4丁目5-6 浅草観光文化センター

問い合わせ・お申込み info@lifephilosophy.jp

平成29年度募集要項へ

PAGETOP
Copyright © LifePhilosophy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.